1ヶ月でマイナス3キロの効果を得たやり方を紹介

※ご注意:サイト管理人が独自に検証したダイエットのやり方です。メーカー様とは一切関係なく、効果を保証するやり方ではありません。また、妊活中の方はダイエット方法ではなく、>>妊活ファスティングページをご覧ください。

酵素ダイエットのやり方は様々なやり方がありますが、今回は時間をかけてゆっくりと酵素ダイエットをするやり方をご説明します。

1ヶ月間酵素ダイエットのやり方

1週目:朝食は食べず酵素ドリンクのみにカロリー減量

まず初日から14日目までは、朝食を酵素ドリンクに置き換えます。朝食では食べ物は一切口にせず、酵素ドリンクのみを摂取します。
朝は食べないという方も、酵素ドリンクは必ず飲んでください。朝起きて体がすっきりして吸収しやすい状態になっているときに酵素ドリンクの栄養素を身体に吸収するためです。栄養素を吸収するには朝が最も効率が上がるタイミングです。

2週目:昼食の量を半分にし、酵素ドリンクを飲む
カロリー減量

15日目以降~30日目までは朝食はしっかりと食べるようにし、昼食を酵素ドリンクに置き換えてください。ただ、昼食の置き換えの場合は全く何も食べないのではなく、酵素ドリンクにプラスして若干の食べ物も一緒に食べます。できればプチトマト等の緑黄色野菜のみプラスすると良いでしょう。
※ここで注意点ですが、間違ってもステーキと酵素ドリンクといった組み合わせにはしないでくださいね。カロリーはできるだけ減らしてください。
朝食は食べない方も昼食を抜く分、できるだけ朝食を食べてほしいです。どうしても朝食を食べられない場合はスムージーを飲んでみるのはどうでしょうか?手軽に栄養素を摂取できます。

昼食を酵素ドリンク+若干の食べ物に置き換えた場合は当然お腹がいつもよりすきますし、夕食の時間には吸収率が高い体内環境になっています。ただこの時に大量に食べたり、お酒を沢山のんだりしないよう注意してください。昼食を置き換えても夕食を大量に食べていてはダイエットの効果は期待できません。夜もできるだけローカロリーにして抑えてください。雑炊、野菜スープなど胃にやさしくローカロリーなものが良いでしょう。

夕食は仕事の後に食べるものですし、どうしても我慢できなくなりそうという方は、昼食をいつも食べている量の半分に減らし、酵素ドリンクを飲むというやり方をオススメします。
例えばから揚げ定食を昼食で食べるとすれば、ごはんは五穀米に、量も半分に減らし、から揚げは半分だけ食べるようにしましょう。

30日目:効果を実感できるはず!

これだけ頑張れば、30日目には効果を実感できるはずです。
2週間朝食を酵素ドリンクに置き換え、その後2週間昼食の量を減らし酵素ドリンクを飲むというやり方は慣れればとても簡単です。効果は実感して頂けると思います。

終了後:リバウンドしないために

ダイエット終了後はリバウンドをしないために気を付けましょう。油ものを沢山食べていたり、夕食で高カロリーのものを食べる生活をまた続ければ当然リバウンドしてしまいます。食生活に気を付けてバランス良い食生活をしましょう。口コミにあるような「便秘が治った」「肌にはりが出た気がする」など酵素の効果をもし実感できたのであれば、酵素ダイエットを行った後も酵素サプリメントで酵素成分を摂取するのも良いと思います。

酵素を摂取しつづける

生酵素「OM-X」酵素ダイエットをはじめたことでお通じが良くなったり、代謝がよくなったせいか汗をかきやすくなったかなと感じることができたなら是非酵素を摂取し続けてほしいと思います。酵素の栄養分の補給は行っておいて悪いことはありません。消化を助ける機能や、お酒を分解しやすくなる機能を実感できる方は非常に多いようなので毎日の栄養補助としてサプリメントを飲んでみることもオススメします。酵素サプリメントは飲んだことがないけど興味があるという場合、サプリメントのオススメは、生酵素「OM-X」です。初回は980円でお試しできる!のでお手軽に試してみることができますし、「OM-X」は日本食品分析センターで放射性セシウム検査も行った後で出荷されているので信頼感もとても高いので気になるなら試してみてほしいと思います。
>>酵素サプリメントランキング

このダイエット法での酵素ドリンクはお嬢様酵素を飲みました。

詳細は公式サイトをご覧ください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お嬢様酵素

1ヶ月で3キロ確実に痩せようと思うとなかなか難しいですよね。酵素ダイエットなら簡単に3キロ痩せることができるというわけではありませんが、酵素ダイエットの効果を最大限に生かせるようにダイエットをしていくのはとても大切です。何事も効果を最大限に出す努力は大切ですよね。
まず、酵素ダイエットを行うにあたり重要な点は代謝に必要な酵素を体内に沢山吸収させることです。
酵素ダイエットをはじめたらまず、酵素ドリンクは必ず朝にも飲むようにするのがよいでしょう。なぜなら吸収率が高くなっている朝に酵素を取り入れれば、体内環境の基礎をつくる手助けをしてくれるからです。酵素成分は体内で消化にも使われますから、朝酵素ドリンクを飲んだ後は食事を減らしていくとより効果的であると思われます。
酵素は代謝を助ける働きがあるといわれていることが酵素ダイエットのよいところでもあり、人気がでている理由でもあります。もし酵素を摂取することで代謝がより促進されれば基礎代謝が上がり、太りにくい体質へと変化していけるでしょう。もちろん、酵素を飲むだけでなく運動等をして体力をつける必要もあります。
>> 酵素ダイエットについてもっと情報を知りたい方はTOPへ

酵素はなぜどのように効果が出るのか?

酵素がどのように身体に働きかけをして、ダイエットの効果へとつながるのかを簡単にご説明します。酵素は主に「消化酵素」と「代謝酵素」の二種に分けられます。酵素という物質は人が食べたものを消化するときに使われ、それを排泄または汗などとして代謝して出していくときに使われる物質で、身体の不純物の排出やダイエットに非常に重要な物質なのです。
そして、最も良いとされている酵素の摂取の方法は断食をしている際、もしくは食事をとらずに酵素ドリンクやサプリメントで酵素を摂取すること。なぜこの方法が良いかというと、いつも働いている消化器官等の内臓を休ませた状態で酵素を摂取することが、上記で述べた二種の酵素のうち、消化へは殆ど酵素が利用されずに代謝へと利用されていくため、体内の不純物が排泄される効果や、デトックス効果が期待できるからです。

酵素の効果

  • 酵素を得られるもの

    ・酵素ドリンク
    ・酵素サプリ
    ・生野菜や果物
    ・スムージ etc

  • 酵素の方向
  • 酵素の効果

    ・老廃物の排除
    ・基礎代謝能力の向上
    ・排出能力の向上
    ・腸内環境を整える

  • 酵素の方向
  • 酵素の効果により得られるもの

    ・体型変化
    ・肌質の改善
    ・便秘解消
    ・体質改善
    ・デトックス
    ・冷え症改善