今までダイエットをしていて、専用のダイエット用具やダイエット食品を買わされて、お金がたくさんかかってしまったという経験のある人は多いと思います。なにかとお金がかかってしまいがちなダイエットですが、できるならばお金をかけずに痩せたいですよね。ここ最近人気のダイエット方法である酵素ダイエットで、コストを抑えるにはどうしたらいいのでしょうか?節約と酵素ドリンクダイエットを両立させたい人のために、今回はどうすれば酵素ドリンクダイエットのコストを抑えられるかを検証してみました。

酵素ドリンクダイエットのコスト

酵素ドリンクの安さだけでなく品質も見極めよう

酵素ドリンクダイエットでお金がかかるのは酵素ドリンクですね。いろいろな酵素ドリンクが売っていますが、口コミ情報サイトなどで評判が良いものはどれも割高です。一本何千円もするものがたくさんあります。酵素ドリンクの商品の中には安いものもありますが、そういった安いものに効果があるのかは疑問ですよね。高価なものにはそれなりのメリットもあるかもしれません。よくよく品質と金額について検討した上で購入したいですね。

手作り酵素シロップで節約できる?

酵素ドリンクは高くてちょっと無理だけど、もしも時間とお金の余裕があるならば酵素シロップの手作りにトライしてみるもお勧めです。刻んだ野菜やフルーツを漬け込んで1日1回朝と夜に手でかきませて常温発酵させれば出来上がり。手作り酵素ドリンクの場合は、発酵を10日ほど待たねばならないのですぐには飲むことができません。続けて手作りをされるなら計画的にスケジュールを組んで作成してみるのもいいかもしれません。自作の酵素ドリンクは、あまり甘みがありませんが、ハチミツを混ぜることで製品のように美味しくすることができますよ。

もっと節約したいという人は、酵素ドリンク製品の1回分のコストが約100~140円の間と考えると、自作して高価な野菜を使用した場合、逆に費用が嵩んでしまうことも考えられます。例えば失敗してカビが生えてしまった、野菜がダメになってしまった、温度管理に失敗してしまったなどの可能性もでてきますのでご注意ください。

手作り酵素シロップで節約

酵素ドリンクの製品には時短の良さも

酵素シロップを自作するのは手間や時間がかかってしまいます。酵素ドリンクダイエットの良いところは、手間がかからないところですので、お金より時間の方が惜しいという考えの人は、やはり酵素ドリンクの製品を買った方がいいかもしれません。時は金なりとも言いますしね。

最近では野菜や果物もそんなに安くありませんし、酵素ドリンクを買って一日に飲む量に換算した値段と、野菜や果物をわざわざ買ってきて酵素ドリンクを自作する値段はそんなに大差ありません。仕事や家事の忙しい人は、酵素ドリンクを買った方が全体を通してみれば良さそうに思えます。

節約方法は人それぞれを、予算をオーバーしないように、無理なく酵素ダイエットを続けてくださいね!