酵素ダイエットは置き換えダイエットかファスティングが基本

酵素ドリンクでダイエットをするとき、ほとんどの人が食事を酵素ドリンクに置き換えるという、ファスティングダイエットを行っているのではないかと思います。

酵素ダイエットを頑張る
このファスティングダイエットとは、数日間、食事をとらず、酵素ドリンクだけ飲むというもので、ほんの数日やっただけで体重が落ちるそうです。また、一食置き換えプチファスティングダイエットというものもあって、一日のうち一食、多くの場合は朝食だけを酵素ドリンクに置き換えて、プチファスティングを行うというやり方もあります。
しかし、この痩せやすいと評判のファスティングダイエットにありがちな失敗が、リバウンドです。

断食で体重が減るのは当然だが、減った体重のキープが問題

プチ断食を行って、数日のうちの何食かを食べずに過ごすだけでも、体重が減るのは容易に想像できますよね。しかし、ごはんを食べれなかったストレスや、ファスティングが終わったという安心感から、ファスティング後にたくさんご飯を食べてしまって、リバウンドしてしまうという人がたくさんいるようなのです。体験談を見てみても、「続けている内は痩せていたけれど、やらなくなったらまた太ってしまった」というものがたくさんありました。

そこで、失敗しない、リバウンドしないファスティングダイエットの心得を紹介したいと思います。ファスティングダイエットをするにあたって重要なことはたくさんあると思いますが、その中でも最も重要なのは、ファスティングは、体重を落とすのが目的ではなく、痩せやすい体質を作るためにするのだという点だと思います。

みなさん、ファスティングダイエットをするときに、ファスティングダイエット自体のやり方は調べるけれど、そのあとの処理の仕方を調べない、または知らないという方が多いと思います。

痩せたいためにファスティング

酵素ダイエットによるファスティングの後

ファスティングダイエットをした後は、何をしてもいいというわけではなく、そのあともしっかりダイエットを継続しなければなりません。そもそも、ファスティングダイエットは、体重を減らすという点に重きが置かれておらず、重要なのは「何も食べないことによって内臓を休ませ、痩せやすい体質にすること」なんです。内臓を数日間休ませてあげると、内臓の働きが良くなり、体内の老廃物がたくさん排出されるようになります。老廃物が排出されると、栄養を吸収しやすくなり、エネルギーを使ってたくさん脂肪を燃焼する、痩せやすい体質となっていくのです。そういったメカニズムでファスティングダイエットは痩せるとされているのです。なので、ファスティングをした後の状態というのは、痩せるための第一歩を踏み出した状態なのですね。そこからいかにダイエットに励むかが、痩せる痩せないの明暗を分けるのだと思います。なんのダイエット方法にも言えることですが、大事なのは継続することです。

ファスティングが終わったからと言って安心してしまうのではなく、継続してダイエットをすることでスリムな身体を手に入れてください。