世界中に学会という機関が存在します。日本にももちろん、様々な学会があり、国際的にも幅広く交流や活動を行っていらっしゃるのです。私たちは普段の生活ではなかなか学会に参加したりすることは無いかと思いますが、この世には沢山の研究者の方がいらっしゃり日々研究に熱意をそそいでおられます。
念のため学会とは何かというと、研究等を行う人達が自分の研究結果や成果を皆に発表し、その発表の研究内容について討論したり検討する場なのです。そのため学会では研究発表会や講演会が行われていて、研究の成果を公表・発表する場を提供しています。

酵素の研究が行われている学会も沢山ある

酵素が身体にどんな影響を与えるかということも、沢山の学会で研究結果が発表されています。「NPO法人日本酵素栄養学協会」「酵素工学研究会」「日本ビタミン学会」「日本生化学会」「日本農芸化学会」などで酵素の研究または酵素を化合させることによりどんな成果があがるかなどが研究されています。この記事の筆者は理系ではないため、詳細な研究内容について完結にご説明したりすることは難しいのですが、沢山の学会で酵素が何かに影響していることを発表されていると思うとなんだか酵素ダイエットってすごく有難い気がしてきます。酵素の効果について知りえる内容は、筆者の私のような一般人は今のところ人からの口コミや体験談が殆どですがこの効果には研究では明らかにされていない何かがあるのかもしれません。

酵素栄養学で有名なドクターがセミナーを開催予定

「NPO法人日本酵素栄養学協会」の元理事である鶴見隆史先生が2015年秋頃より酵素栄養学についてのセミナーを開催されるそうです。日本でかなり早い段階で酵素について知り、アメリカに渡って酵素ドクターと交流して研究され、酵素の効果について著書を沢山書かれている有名な先生です。酵素ダイエットを行って痩せる効果や便秘解消効果を得られた筆者としてはこのセミナーには是非参加してもっと効率よく効果を上げる方法がないか、酵素で痩せられた根拠とは何だったのかをもっと深く勉強していきたいので、セミナーの開催が待ち遠しいです。もしも酵素についてもっと学びたい方がいらっしゃれば是非セミナー等の開催も調べてみてくださいね。