「恋をすると女性はきれいになる」なんてよく言いますが、恋愛をするとダイエット効果があることをご存知でしょうか?

恋をすると痩せるのはなぜ?

「恋するとヤセル」には科学的根拠があった!?

好きな人ができたからダイエットを頑張れた、恋をしたからダイエットをやる気になったという人もいるかもしれません。でも「恋をすると痩せる」現象には、もっと科学的な根拠があるんですよ。「好きな人のことを考えると、食事も喉を通らない」という経験がありますか?この、好きな人のことを考えると食欲が減少する現象は、恋をすると分泌されるドーパミンやノルアドレナリンなどが脳に作用して起こります。恋をすると、ドーパミンやノルアドレナリンが分泌され、神経を刺激し、脳の視床下部にある性中枢という場所を興奮させます。視床下部にはわたしたちの食欲をコントロールしている満腹中枢もあります。恋をしてどきどきすると、性中枢とともに満腹中枢も刺激され、ごはんを食べなくてもお腹いっぱいだと脳が勘違いしてしまうのです。これが恋をして、どきどきしたり、好きな人を思い出してときめくとごはんが喉を通らなくなる原因だったのです!
女性ホルモンと酵素ダイエット

恋をしたら痩せられるなんて素敵ですよね。今好きな人が居ない人は、好きな人を作って痩せる努力をするのもアリかもしれませんよ!

恋するポジティブな気持ちがダイエットにも影響あり!?

また、恋愛をして前向きな気持ちになることもダイエットには大いに影響があることなんですよ!
恋するポジティブな気持ちで痩せよう

ダイエットをしてもなかなか痩せられないという人が居ると思いますが、その原因はストレスにあるかもしれません。ストレスを感じると身体のあちこちが不調になることがあると思いますが、特にストレスに影響されやすいのは胃や腸です。胃や腸の調子が悪くなると、便秘になったり、消化がうまくいかず、脂肪燃焼などがうまくいかなくなるなどの悪影響へとつながってしまいます。恋に没頭して、日常のストレスや嫌なことを忘れることでストレスを軽減できれば、ダイエットもうまくいくかもしれません。

そして、恋はダイエット効果だけでなく、美容効果があると言われています。

恋をして、ときめいたりどきどきしたりすると分泌されるホルモンの中にエストロゲンというものがあります。
恋の美容効果
このエストロゲンは、肌のキメが整う美肌効果や、バストアップ効果が期待できるホルモンなんです。痩せるだけでなく、美肌、バストアップの効果も期待できる…恋をするのはうれしいことばかりですね!女性のみなさんは、ぜひ好きな人を作って美しい身体を手に入れてみてください。