身体にいいことたくさん 酵素を摂り入れる食生活

酵素をとることを心掛けている人は多いのではないかと思います。様々な食品の中に含まれている酵素ですが、酵素を取り入れると、身体に良いことがたくさんあります。酵素の多い食事をとると、酵素が消化を助ける働きをし、腸内環境が整います。便秘が解消され、便秘になりにくくなる効果もあるとされています。

また、酵素ダイエットが流行っていますが、それもこの酵素の整腸作用によるもので、便秘が解消され、栄養を吸収しやすくなると、エネルギーの消費が上がり、痩せやすく、太りにくい体質になるとされています。

そんな身体に良いことづくしの酵素ですが、みなさんどんな食材に酵素が多く含まれているか知っていますか?生の果物、野菜、魚などに多く含まれているということは知っていても、具体的にどんな食べ物に酵素が多く含まれているか知らない人は多いはずです。そこで、酵素の多い食べ物を5つご紹介したいと思います。

酵素の多い食べ物(1)「キウイフルーツ」

酵素の多い食べ物1つ目は、「キウイフルーツ」です。キウイフルーツには、ビタミンCが多く含まれており、お肌にいい果物として知られていますが、実はこのキウイフルーツ、酵素も豊富に含まれているのです。キウイフルーツには、アクチニジンというたんぱく質を分解する酵素が多く含まれています。キウイフルーツの色が、緑色であればあるほど、酵素も多く含まれていると言われています。
アクチニジン

酵素の多い食べ物(2)「大根」

酵素の多い食べ物2つ目は、「大根」です。大根には、でんぷんを分解する消化酵素、ジアスターゼが多く含まれています。大根といえば、煮つけにしたり、お味噌汁に入れたり、生でサラダにして食べたり…と色々な食べ方がありますが、一番酵素を摂取しやすいとされている食べ方は、すりおろしです。秋のサンマなど、大根おろしを付け合わせに食べる人は多いのではないでしょうか。これからは、率先して大根おろしにして食べてみてはいかがでしょうか。
ジアスターゼ

酵素の多い食べ物(3)「ブロッコリー」

酵素の多い食べ物3つ目は、「ブロッコリー」です。ブロッコリーには、解毒酵素というものが含まれていて、発がん防止に役立つと言われています。ただ、このブロッコリーに含まれる酵素は、鮮度の高いブロッコリーに多く含まれており、古くなればなるほど少なくなってしまうんです。なので、スーパーなどでブロッコリーを買う際は、花の咲きかけではない、若いブロッコリーを選ぶと良いかもしれません。
酵素ダイエットに最適な食べ物

酵素の多い食べ物(4)「おすし」

酵素の多い食べ物4つ目は、「おすし」です。酵素は実は、熱に弱く、火に通すとその量は激減してしまいます。新鮮な生魚には多くの酵素が含まれているので、お寿司など、色々な種類の魚を一度に食べられるメニューは酵素を効率よくとることができるでしょう。
ローフード

酵素の多い食べ物(5)「納豆」

酵素の多い食べ物五つ目は、「納豆」です。日本人の食卓にかかせない存在の納豆ですが、
納豆には様々な消化酵素が多く含まれているのです。知らない人も多いかもしれませんが、発酵食品には多くの酵素が含まれています。漬物や味噌、しょうゆなどの発酵食品にも酵素はたくさん含まれているのです。納豆だけではなく、身近な発酵食品をバランス良くとることをおすすめします。
多くの酵素を含む発酵食品

酵素の多い食べ物をご紹介しましたがいかがでしたか?みなさんも参考にして、ぜひ食べてみてくださいね。