最近、大好きな食べ物が、美味しい!という感動を味わえていますか?
食べ物を美味しく感じられないことは、慢性的な体の不調に陥っている可能性があるかもしれません。
前に感動を覚えた美味しさも、最近なんだか普通に思えてしまったり、前はもっと美味しく感じていたように思えることってありませんか?
もう一度、心身ともにリフレッシュをして、本当にこころから食べ物を美味しく感じられる方法があります。
回復食を美味しく感じる

断食ファスティング明けの回復食が美味しい!

ご飯を1食抜いただけでも、その後最初に食べる物がすごく美味しくて感動することってありますよね。それは断食により内臓がリセットされているためです。
絶えず胃腸に食べ物を送り続けていると、胃腸は消化活動に追われ続け、リセットする機会を失っているのです。内臓に消化活動の休みを与えることにより、溜まっていた老廃物を排出しデトックス機能を高めることができるのです。

酵素ドリンクを断食のサポートとして取り入れながら、食事をコントロールすることで体のコンディションを整え、代謝を上げ、体質を根底から改善することができます。酵素ドリンクファスティングダイエットは、体質改善を行えるので、どか食いさえしなければ、本来リバウンドをしにくいダイエットです。
また酵素ドリンクは代謝機能を高め、他の食べ物を食べたり飲んだりするよりも、断食のサポートにオススメなのです。どうせ断食ダイエット中に飲むのなら、断食ダイエットの効果を高められるものがいいですよね。
断食ファスティング明けの回復食
断食ときくと、「食べないことで痩せる」というイメージを持つ方も多いですが、本来の目的は内臓を休ませてデトックスすることで本来の機能を高めることにあります。
断食は人間の私たちが週末のお休みでリフレッシュすることで、翌週の仕事を頑張れるようなことにも似ていますよね。

味覚が冴える!回復食の美味しさ

断食ファスティング明けの食事は、断食を行った日数と同じだけ回復食(復食)で食事をします。
回復食とは、おかゆや味噌汁のような内臓に負担をかけない断食終了後に食べる食事のことです。固形物や胃がびっくりしてしまうような焼肉やハンバーグのようなもの、調味料でしっかり味の付いたものや刺激物をいきなり、ファスティング明けに食べると、消化不良を起こし、リバウンドの原因となりますし、思うような断食ファスティングダイエットの効果を得られない可能性があります。

3日間の断食なら同じ3日間をかけて少しずつ食事を戻します。
酵素ファスティングダイエットをすると、味覚、嗅覚などの五感がとても鋭敏になります。おかゆや一杯の味噌汁の香りや風味が心身に染み渡り、一口ひとくちの美味しさに感動できるはずです。
そこで美味しいからといって、満腹になるまで食べてはいけませんよ。ここで腹八分目にすることがポイント!次の食事もまたあるのですから、どうか余裕を持ってよく噛んで味わいましょう。満腹中枢も刺激され、お腹いっぱい食べなくても満足できるようになるはずです。
そして身体にいいものを自然に食べたい気持ちになり、本来の意味で、一時的でなく体質改善を行うダイエットが実現できます。

尚、酵素ダイエットで断食ファスティングを行う場合は、日数やタイミングなどを考慮して、具体的にスケジュールを組む必要があります。準備食、断食、回復食の期間やメニューなども、事前に必ず予定を立てましょう。
酵素ダイエットの準備をしっかり行うことで、失敗もなく、ダイエットの効果を感じられるはずです。
体質改善できる酵素ファスティング
目標もしっかりブレずに、持つことも、断念しそうな自分に打ち勝つコツです。断食ファスティング明けの美味しい食事を楽しみに頑張りたいですね!