健康やダイエットのために酵素ドリンクを飲んでいる、酵素サプリメントを摂っているという人は多いのではないでしょうか。

酵素はわたしたちが健康でいるために重要な役割が多くあり、健康な身体を作りたい人には必要不可欠な存在です。
生酵素と酵素
酵素ドリンクや酵素サプリメントを買うときに困ってしまうことは、その種類の多さです。

酵素ダイエットが海外のセレブや日本の芸能人の間で注目され、様々な商品が売られるようになったために、酵素生活を始めようとするときにどれを選べばいいかわからないという人がとても多いんです。

今回は、「生酵素」という酵素の質の観点から酵素ドリンクを選ぶ方法について、是非お伝えしたいと思います。

「生酵素」ってなに?

酵素ドリンクをいろいろ見ていくと、「生酵素」というワードを目にすることがあるのではないでしょうか?生酵素、とふつうの酵素はどんな違いがあるのかピンとこない人もいると思いますが、この生酵素は、普通の酵素よりも良い効果が望めるのです。

酵素には、消化機能を高める効果や、代謝を高める役割があります。酵素は元から体内に存在していますが、体内の酵素には限りがあるため、酵素ドリンクや酵素サプリメントで酵素を補給すると良いのです。
酵素は、自然な食品の中では、生の野菜や果物、発酵食品などに含まれています。

なぜ酵素よりも「生酵素」が良いの?

ここで重要なのが「生」というところです。酵素は熱に弱く、50℃以上の熱を加えると壊れてしまうのです。その為、できるだけ酵素は熱を加えずに摂る必要があります。

生酵素の効果

ナッツは種類によっては、食べ方に注意が必要

ちなみに生のナッツや種子類を生のまま食べると、ナッツが持っている酵素抑制物質が働き、消化を妨げたり、体内酵素を浪費してしまうので、必ず長時間浸水して食べるのが良いといわれています。

酵素ドリンクに酵素が含まれていない!?

酵素ドリンクは、ほとんどの商品が熱を加えて製造されています。熱を加えてしまっているからと言って、普通の酵素ドリンクに酵素が含まれていないというわけではありません。酵素ドリンクに含まれている酵母や乳酸菌が酵素を再結合してくれるからです。

一方で、「生酵素」と書かれている酵素ドリンクは、加熱せずに加工しているために酵素が壊れることなく材料から抽出したときのまま含まれており、より高い効果が期待できます。通常の酵素の状態よりもより非加熱の状態が保たれた「生酵素」の方が効果がでるということも考えられます。

これから酵素ドリンクを飲み始めようと思う人や、酵素ダイエットをしてみようと考えている方は、酵素ドリンクを買うときに「生酵素」という表記を目安に酵素ドリンクを買ってみてもいいかもしれません。