酵素ダイエットをいざ始めようというとき、困ってしまうのが酵素ドリンク選びです。酵素ドリンクは種類が多く、どれを選べばいいかなかなか判断しづらいですよね。酵素ドリンクを選ぶとき、参考になるのが酵素ドリンクのランキングです。酵素ドリンクのランキングは、内容量、カロリー、コストなど…それぞれの商品を比較し、分析すると人気の理由が見えてきます。どんな人にあった商品なのか、他の商品と比較するとわかりやすくなります。酵素ドリンクに何を求めるか、どこに重点を置くかによって、欲しい酵素ドリンクは変わってくると思います。酵素ドリンクを比較して、ぜひ、自分に合った欲しいと思える酵素ドリンクを見つけてみてください。

酵素ドリンク人気ランキング

酵素ドリンクの内容量は?

まず、酵素ドリンクの内容量を比較します。酵素ドリンクを商品の写真だけ並べて見ても、どれも同じ大きさの同じようなビンに見えてしまうのですが、実は結構内容量に違いがあるんですよ。例えば、人気ランキング3位の「優光泉」は内容量が1100ml、4位の「ベジライフ」は500mlと、かなり内容量に差があることがわかりますよね。酵素ドリンクの内容量の平均は、600~700mlのようです。「一日に何度か酵素ドリンクを飲みたい」、「長期間酵素ダイエットを続ける予定なので、量の多いものがほしい」といった理由で、一度にたくさんの量がはいった商品が欲しいという人もいると思います。そういった人に、内容量の多い商品は好まれています。しかし、酵素ドリンクを買うときに、「内容量が多ければ、たくさん飲める」というように考えてしまうのは危険です。

なぜなら、酵素ドリンクはその商品によって、どれくらいの割合で水と割ればいいのかが違うのです。内容量が多くても、水と割るときの倍率が低ければ、一本当たりの摂取可能量は少ないかもしれないのです。量が多いものが欲しいと考える人は、水で薄めるときの倍率も一緒に見るのが望ましいです。しかし、「水で薄めるときの倍率が少ない酵素ドリンクが悪い」というわけではないのですよ。倍率の少ない酵素ドリンクは、それだけ酵素ドリンクの内容が良くなっているものも多いようです。倍率の少ない酵素ドリンクを見ると、栄養の面を見ても、酵素の量を見ても、内容の濃いものが多いことがわかります。

一方で、内容量の少ない酵素ドリンクも人気があるようです。内容量の少ない酵素ドリンクの利点は、「保存する場所をとらない」、「お試しで気軽に購入できる」という点です。酵素ドリンクは大きな瓶で販売されているものが多く、意外と保存するときに置き場所に困ってしまうことがあります。あまり家にものを置く場所がないという人や、スマートに保存したいという人に、内容量の少ない酵素ドリンクは人気なようです。また、どの酵素ドリンクを飲もうかまだ迷っている状態の人が、気軽に試せるという点が内容量の少ない酵素ドリンクの利点ではないかと思います。酵素ドリンクの人気ランキングを見ると、内容量の少ない商品も、多い商品も様々なものがランクインしているのがわかります。それぞれに利点があり、どんな内容量のものを選ぶかはその人の好み次第ということですね。

酵素ドリンクの価格を考察

酵素ダイエットは多くの人が長く続けることが多いです。長く続けるということは、酵素ドリンクも長く飲み続けるということ。誰しも内容がいいものを選びたいと思うはず。そして、長く飲み続けるということは、それだけ長い期間同じ酵素ドリンクを買い続けるということになります。

「ダイエットにあまりお金をかけられない…」という人も中にはいます。そういった点で、酵素ドリンクの現在価格は注目すべき項目ですね。人気ランキングにランクインしている酵素ドリンクの現在価格は、一番安いものが「野草専科」の2,176円。一番高いものが「ベジーデル酵素液」で7,600円。約5,000円が人気の酵素ドリンクの平均の値段のようです。現在価格が安い酵素ドリンクを買う人のなかには、「色々な酵素ドリンクを試している途中」という人や、「置き換え酵素ダイエットではなく、酵素ドリンクでファスティングをする」というあまりたくさんの量が必要でない人がいるようです。ファスティングは3日ほどしかやらないことがほとんどなので、一度にたくさんの量の酵素ドリンクを買う必要がなく、「できるだけ安いものを」と考える人も多いようです。一方で、「どうせやるなら効果の高そうな高価な酵素ドリンクを」と考えて、値段の高い酵素ドリンクを買う人もいるようです。

値段の高い酵素ドリンクは、それだけ原材料や製造方法にこだわっていて、効果が高いものも多いようです。効果が高い酵素ドリンクを見分けるときに、値段も判断基準になるのではないでしょうか。酵素ドリンクは、安いものでも効果の高い良いものはたくさんあります。しかし、高価なものだって、値段のぶん良いものに違いはありません。高級志向の人に高価な酵素ドリンクは好かれているようです。

また、ファスティングをする人は、高価な酵素ドリンクを買う傾向にあります。ファスティングは置き換え酵素ダイエットと違い、長期間酵素ドリンクを飲み続けることがないので、高価な酵素ドリンクを飲もうと考える人も多いようです。どんなふうに酵素ダイエットをするか考える際に、現在価格は注目すべきと言えるでしょう。また、現在価格は、時間が経つにつれて変動します。安かった酵素ドリンクが「あれ?値段が上がっている?」ということや、「キャンペーンで値段が下がっている?」ということが起こりうるのです。酵素ドリンクの現在価格が気になるという人は、ランキングを定期的にチェックしてみてくださいね。

酵素ダイエットで気になるカロリー

カロリー酵素ドリンクを飲む人を目的別に分類すると、だいたい「酵素ダイエットのために酵素ドリンクを飲む人」と「栄養補給のために酵素ドリンクを飲む人」に分けられると思います。痩せたい人にとって、カロリーは一番きになる点なのではないでしょうか?酵素ドリンクと一口に言っても、カロリーは様々。商品を比べてみると、カロリーに差があることがわかります。人気ランキング1位の「お嬢様酵素」は一回分のカロリーは約40kcal、4位の「ベジライフ」は約14.2kcal、6位の「ベジーデル酵素液」は約104kcalと全然違うことが目に見えてわかりますね。置き換え酵素ダイエットで、酵素ドリンクを毎日飲まなければいけない人には、一回分のカロリーが低い酵素ドリンクが人気です。置き換えダイエットは、食事一回分のカロリーを減らすという点も大きな要素になっているので、できるだけカロリーの低い酵素ドリンクを飲みたいと考える人が多いようです。一方、カロリーが比較的高い酵素ドリンクは、ファスティングに向いています。ファスティング中、酵素だけではなく様々な栄養素を摂りたいと考える人にカロリーが高めの酵素ドリンクが人気のようです。カロリーが高いと言っても、一回100kcalほどのものがほとんどです。わたしたち、大人の女性は平均して一日2000kcalを摂取していると言われています。なので、ファスティング中に少しカロリーの高い酵素ドリンクを飲んだからといって太ることはありませんし、酵素ダイエット中の好転反応も和らぐ効果がありますよ。そして、妊娠中のつわりがひどい女性や、風邪などの病気で食欲がわかない人の栄養補給にカロリーが高めの酵素ドリンクは用いられています。酵素ドリンクは、さっぱりとした甘酸っぱい味わいのものが多く、食欲不振に悩む人の栄養補給に最適です。実際に、ダイエット目的ではなく、健康維持を目的として酵素ドリンクを飲む人も一定数いるようです。カロリーが比較的高い酵素ドリンクは、健康維持を目的とした人や、ファスティングをする人に支持されているようです。

1回の適量はどれ位?

酵素ドリンクには、それぞれ一回分の適量が表示されています。酵素ドリンクを買うときに、「できるだけ安いものが欲しい」、または、「どうせダイエットをするなら高価なものが欲しい」と考える人がいるとおもいますが、このとき一本分の値段だけ見て安い、高いと決めてはいけません。一回にどれだけの量を飲むかという違いがあるので、「安いと思って買ってみたら、一回分の適量で割ったらそうでもなかった…」ということがあり得るのです。酵素ドリンクは、多くの人が長く飲み続けるものですので、値段がネックになることも多いと思います。

値段を見る際は、一本分の値段だけでなく、一回分の適量も見て、一回分の値段を見るといいかもしれません。また、どの酵素ドリンクを買おうかまだ迷っているという人は、一回分の適量を見て、何回分の量が入っているかを見てみるといいかもしれません。何回分の量が入っているかわかれば、気軽に試せるものと、量が多く、一本使い切るのに時間がかかってしまうものがわかると思いますよ。さらに、一回の適量を見れば、一回でどれだけのカロリーを摂取するかもわかります。酵素ダイエットをしている人の多くは、摂取カロリーに気を使っていると思います。

酵素ドリンクは、野菜や果物の苦味を緩和し、飲みやすくするために甘く作られているものも多いです。いくら水で薄めると言っても、一回分の適量が多ければ、それだけ一回に飲む糖分が多くなるということになります。できるだけ摂取カロリーを抑えたいという人は、一回の適量に注目してみてくださいね。
一回の適量は、少ないもので20ml、多いもので60ml、平均すると約40mlほどのようです。一回の適量の平均が約40mlということを覚えておけば、その数値を基準に酵素ドリンクを選ぶことができますよ。酵素ドリンクの値段が気になる人や、一回分の摂取カロリーが気になるという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1本あたりのコストも人気と関係する

酵素ドリンクのコストを見る際に、一本の値段を、摂取可能回数で割れば、一回分のコストを知ることができます。
でも、なかなか自分でそこまで値段の計算をするのってめんどくさいですよね。当サイトの酵素ドリンクの人気ランキングには、一本当たりのコストも記載されているので、コストの計算がめんどうだという人は参考にしてみてください。人気ランキングにランクインした酵素ドリンクの中で、一番コストのかからないものは、ランキング1位の「お嬢様酵素」で約158円でした。お嬢様酵素は、効果の高さや、味の美味しさで高評価を得ている酵素ドリンクですが、コスパを見てもベスト1位です。初回から送料無料で、「安くて効果の高いものを」と考える人にお嬢様酵素はオススメの酵素ドリンクです。

一方、一本当たりのコストが一番高かったのは、6位の「ベジーデル酵素液」で約633円でした。他の項目でも記載しましたが、ベジーデル酵素液は値段が高いだけあって、効果が高いと評判で、原材料や製造方法にこだわりがあります。
100種以上の天然素材を使用し作られた酵素ドリンクというだけあって、濃厚で質の良い酵素を摂ることができます。ベジーデル酵素液は、質の良い酵素を摂りたいと考えている人や、高級志向な人に人気の酵素ドリンクです。酵素ドリンクの人気ランキングにランクインした酵素ドリンクの、一本あたりのコストの平均は、約298円でした。平均値に一番近いのは、2位の「ベルタ酵素」で約295円です。安くも高くもない、平均的な値段の酵素ドリンクをお探しの方はベルタ酵素がオススメです。

ベルタ酵素は大手口コミ情報サイトでは1位を獲得した人気ぶりで、味が美味しく、女性にうれしい美容成分がたくさん含まれている点で高評価を得ています。
ダイエットだけでなく、アンチエイジングも兼ねて酵素ドリンクを飲みたい人におすすめの酵素ドリンクになっています。酵素ドリンクを選ぶとき、家計にやさしいコストの低いものが欲しいという人や、高いものが欲しい高級志向の人、平均値の値段のものが安心できるという人など様々な人が居ると思います。酵素ドリンクはコストが低いからと言って効果が低いというわけではなく、また、高いからといって手を出しにくいというわけでもありません。それぞれの商品に良いところがあるので、一本当たりのコストを目安にして、自分に合うと思う酵素ドリンクを選んでみてくださいね。

まとめ

酵素ドリンクを買うときに、その人それぞれどんなところに注目するかは違うと思います。価格が気になる人や、カロリーが気になる人、内容量が気になる人など様々ではないでしょうか。酵素ドリンクの人気ランキングで、価格やカロリーを比較する際、注意していただきたいのは、ランキングの更新頻度です。

ランキングの情報が新しいものでないと、現在価格や内容量などは変動があるので、正確な比較はできません。常に新しい情報を発信している、安心できるサイトのランキングを参考にしてみてくださいね。筆者は、これまで色々な酵素ドリンクを試してきましたが、どの商品もそれぞれ違った良いところがあると感じました。経験上、価格が安かったり、カロリーの低い酵素ドリンクは、置き換え酵素ダイエットに向いていて、値段が高くカロリーが高い酵素ドリンク、一本当たりの摂取可能回数が少ない酵素ドリンクはファスティングに向いていると感じました。どういった方法でダイエットしたいか、何の目的で酵素ドリンクを飲むかによって、適した酵素ドリンクがあるのではないかと思います。
ですから、酵素ドリンクを選ぶとき、気にしがちな安さやカロリーの低さだけに注目してしまうのではなく、色々な観点から自分に合った酵素ドリンクを選べると良いと思います。「色々な酵素ドリンクを試したい」、「まだどの酵素ドリンクを買うか考え中」という人は、口コミ情報サイトを覗いたり、酵素ドリンクのお得なお試しキャンペーンを使用してみることをおすすめします。酵素ドリンクの人気ランキングはどれを買おうか選ぶ際に参考になりますが、順位にあまりとらわれすぎず、自分に最適なドリンクを選ぶようにしてみてくださいね。