酵素ダイエットは、時間が取れない人にもオススメのダイエット方法です。酵素ダイエットはファスティングではなく、一食置き換えダイエットでも効果が出ます。仕事をしている忙しい方でも酵素ダイエットなら、朝食置き換えだけ続けるなど、気軽に手を出せるのではないでしょうか。

しかし、酵素ダイエットを始めたての方がはまりがちの罠が、空腹です。酵素ダイエットの失敗談として、朝食を満足に食べられないフラストレーションで、昼食や夕飯をついつい食べ過ぎてしまう…なんていう話をよく聞きます。
酵素ダイエット中の空腹
せっかく置き換えダイエットをしているのに、その他のご飯を食べすぎてしまっては元も子もありません。そうならないためにはどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、酵素ダイエット中にドカ食いにはしらないための3カ条についてお話したいと思います。

「その1 酵素ドリンク以外の酵素を摂ることを意識する」

酵素ダイエットをしているなら、置き換え以外の食事でも、酵素を摂ることを意識してください!酵素が多く含まれる食材は生の野菜や果物、肉、野菜、発酵食品などです。特にサラダなどの生野菜は、食事の一番最初に食べると食べ過ぎを防止する役割をしてくれます。酵素ドリンク以外の酵素を摂ることを意識すれば、おのずとドカ食いを防止してくれますよ。

酵素を摂るための野菜

「その2 敢えておやつや間食をする」

お腹が減って、置き換え以外の食事を食べすぎてしまうという人は、間食やおやつの時間を作ってください。たくさんお肉や炭水化物を食べてしまうよりは、おやつで気を紛らわしてしまおうという作戦です。おやつや間食なんて、ダイエットの大敵では?と思う人もいるかもしれませんが、それは間違いです。適度にダイエットに適したものを食べるなら、逆に効果的とも言われています。

ダイエット中の方にオススメなおやつは、ドライフルーツ、春雨スープ、アーモンド、ビターチョコレートなどです。どうしても何か食べたくなってしまうという人はこの方法を試してみてください。

酵素ダイエット中にドライフルーツ

<h3「その3 酵素ドリンクの飲み方を工夫する」

どうしても朝食はボリュームのあるものを食べないと気が済まない…。そんな人は、酵素ドリンクの飲み方を工夫してみてください。酵素ドリンクのオーソドックスな飲み方は水割りだと思いますが、酵素ドリンクは牛乳、豆乳などの乳製品と割ったり、ヨーグルトにかけて食べても美味しいんですよ。炭酸水と割って爽やかに飲むのもおすすめです。お腹にたまりやすいように工夫して飲むのも良い方法です。
酵素ドリンクを乳製品で割る
酵素ダイエット中にドカ食いに走らないための3カ条はいかがでしたか?自分に合った方法を見つけて、楽しく効率的に酵素ダイエットをしてみてくださいね。