酵素ドリンク成分比較表
酵素ドリンクの成分・原材料を各メーカーの公式サイトより集めました。メーカーによって表示のされ方は異なっています。ゆうこうせんではとても親切に産地まで書かれていますが、一部しか書いていないメーカーもありますので、できれば信頼できるメーカーの酵素ドリンクを飲みたいですね。ダイエット中は酵素ドリンク意外は摂取しない時もありますから身体によく、安心で安全なものを選びましょう。

商品名 口コミ
ベジライフ
詳細はこちら>>
ハチミツ、ヨモギ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、高麗人参、うめ、ナンテンの葉、アマドコロ、アマチャヅル、ツユクサ、ハブ草、ツルナ、はと麦、トチュウ葉、ヤマイモ、オトギリソウ、クマザサ、たんぽぽの根、レイシ、カンゾウ、マツ葉、エビスグサの種子、オオバコ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、ラカンカ、エンメイソウ、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコクボク、アカメガシワ、クコ葉、スギナ、メグスリの木、カキの葉、カミツレ、カリン、シソの葉、チンピ、ショウガ、センシンレン、クワ葉、キンカン、サラシア、田七人参、キキョウ根、ナツメ、タマネギ外皮、トウガラシ、みかん、パイナップル、りんご、ぶどう、イチジク、アンズ、グレープフルーツ、メロン、レモン、シイタケ、こんぶ、ふのり、にんじん、たまねぎ、パセリ、ゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、キャベツ、モヤシ、トゥルシー、ハッショウマメ、ムイラプアマ樹皮、紅参、イチイの実、イボナシツヅラフジ、アムラの実、ルイボス、ツボクサ、キャッツクロー、オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、黒糖
以上の野菜と果実を中心に90種類の成分が原料として使われています。
お嬢様酵素
詳細はこちら>>
ヨモギ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、朝鮮ニンジン、ハト麦、オトギリソウ、クマザサ、たんぽぽの根、ケツメイシ、レイシ、アマチャズル、ハブ草、トチュウ葉、シャゼン草、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユクサ、ツルナ、ヤマイモ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジク葉、ベニバナ、エゾウコギ、ラカンカ、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、スギナ、メグスリノキ、カキ葉、カミツレ、カリン、シソ葉、チンピ、 ショウガ、センシンレン、クワ葉、キンカン、タマネギ外皮、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、トウガラシ、イチイの実、紅参、ルイボス、アムラの実、ハッショウマメ、ムイラプラマ、イボナシツヅラフジ、ツボクサ、トゥルシー、キャッツクロー
以上の野草を中心とした64種類の成分が混入されています。
ベジーデル
詳細はこちら>>
大根、人参、カブ、ゴボウ、玉葱、蓮根、生姜、ミョウガ、ユリ根、ワサビ、モヤシ、ジャガイモ、さつま芋、里芋、ニンニク、白菜、キャベツ、ほうれん草、春菊、レタス、モロヘイヤ、フキ、水菜、小松菜、チシャ、チンゲンサイ、サラダ菜、ミツバ、ニラ、紫キャベツ、サニーレタス、パセリ、アサツキ、メネギ、 セロリ、カリフラワー、ブロッコリー、食用菊、タケノコ、ズイキ、ウド、アスパラガス、カボチャ、きゅうり、白ウリ、なす、トマト、スイカ、冬瓜、ゴーヤ、メロン、 シシトウ、ピーマン、ズッキーニ、オクラ、明日葉、オオバコ、カンゾウ、ドクダミ、クコ、スギナ、ウコン、マタタビ、ビワ葉、イチゴ、みかん、レモン、梅、ビワ、ブドウ、プルーン、スダチ、カボス、柿、梨、パパイヤ、マンゴー、柚子、バナナ、パイナップル、アーモンド、カシューナッツ、昆布、ワカメ、ヒジキ、青のり、もずく、アオサ、アカサ、椎茸、舞茸、エノキ茸、シメジ、レイシ、玄米、大麦、ハト麦、粟、キビ、ヒエ、トウモロコシ、ごま、小豆、黒豆、インゲン、枝豆
以上植物を中心とした106種類もの成分混入されています
ごちそう酵素
詳細はこちら>>
イソマルトオリゴ糖、エリスリトール、水溶性食物繊維、りんご果汁、野草発酵エキス80種含有(やまいもを含む)、ゲル化剤(ペクチン)、トレハロース、クエン酸、ユッカ抽出物、V.C、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.E、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、V.D、V.B12、葉酸、保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸ブチル)
以上 公式サイトで公表されている成分は意外と少なめのように思います。
野草専科
詳細はこちら>>
物発酵エキス(オリゴ糖・黒糖・蔗糖・ドクダミ・オオバコの葉・ハトムギ・スイカズラ・ エビスグサ・ヨモギ・スギナ・イチョウの葉・カンゾウ・クコの葉・ツルナ・アカザ・マタタ ビの木・ナルコユリ・アマチャヅル・ウコン・オトギリソウ・カワラケツメイ・カキドオシ・ ケイヒ・マツ葉・ツユクサ・ハブソウ・エゾウコギ・キダチアロエ・アカメガシワ・ウコギ・ クコの実・クマザサ・タンポポ・ナンテンの葉・コナラ・ツチアケビ・キャベツ・モヤシ・ ブロッコリー・キュウリ・大根・玉ネギ・人参・ゴボウ・馬鈴薯・レンコン・山芋・椎茸・ 舞茸・ホウレン草・ナタ豆・パセリ・トマト・ニラ・ニンニク・小松菜・カブ・パパイヤ・ パイナップル・リンゴ・レモン・昆布・貝化石)

以上の野草が多く使われており、キノコや豆の成分も使用されています。
ベルタ酵素
詳細はこちら>>
プラセンタ、ヒアルロン酸、ザクロ 野草酵素(キダチアロエ ・ドクダミ ・ハチミツ ・高麗人参 ・メロン ・ウメ ・アマチャズル ・アマドコロ ・オオバコ ・オトギリソウ ・カンゾウ ・クマザサ ・タンポポの根 ・ツユクサ ・ツルナ ・トチュウ葉 ・ハト麦 ・ハブ草 ・マツ葉 ・ヤマイモ ・レイシ ・アカメガシワ ・タマネギ外皮 ・サラシア ・イチジクの葉 ・イチョウ葉 ・エゾウコギ ・カキの葉 ・カミツレ ・カリン ・キキョウ根 ・キンカン ・クコの実 ・クコ葉 ・クワ葉 ・シソ葉 ・ショウガ ・エビス草 ・エンメイソウ ・センシンレン ・スギナ ・セッコツボク ・トウガラシ ・ナツメ ・ニンドウ ・ビワ葉 ・ベニバナ ・ミカンの皮 ・メグスリの木 ・モモの葉 ・モロヘイヤ ・ラカンカ ・レンセンソウ ・田七人参 ・アンズ ・イチジク ・グレープフルーツ ・パイナップル ・ブドウ ・ミカン ・リンゴ ・コンブ ・シイタケ ・フノリ ・キャベツ ・ゴボウ ・タマネギ ・ニンジン ・ニンニク ・パセリ ・モヤシ ・ラッキョウ ・アムラの実 ・イチイの実 ・イボナシツヅラフジ ・ツボクサ ・トゥシー ・キャッツクロー ・ハッショウマメ ・ムイラプアマ(地上部) ・ルイボス ・紅参 ・ウコン ・ナンテンの葉 ・昆布 ・わかめ ・のり ・ローズマリー ・カツアバ ・カルケージャ ・紫イペ ・スギナ ・シャペウ・デ・コウロ ・パタ・デ・ヴァカ ・パフィア ・レモングラス ・アニス ・マテ ・ステビア ・ガラナ ・パッションフラワー ・ぺトラ・ウメ・カー ・キャッツクロー ・シナモン ・ショウガ ・ハトムギ ・ヤーコン(葉) ・アマチャズル ・グローブ ・ガジュツ ・マカ ・レンコン ・ごぼう ・玄米 ・オートミール ・とうもろこし ・大麦 ・えんどう豆 ・小豆 ・ジャロ・フェイジョン豆 ・紫フェイジョン豆 ・胡麻 ・ミレット ・大豆 ・丸小麦 ・ライ麦 ・黒フェイジョン豆 ・エジプト豆 ・レンズ豆 ・オレンジ ・パイナップル ・バナナ ・リンゴ ・パパイア ・グァバ ・アボガド ・ドライプルーン ・アセロラ ・レーズン ・マンゴー ・スターフルーツ ・スイカ ・カシューナッツ ・パラナッツ ・クビュー ・キウイフルーツ ・洋なし ・クプアス ・アサイー ・アラサボイ ・ジェニパブ ・グラビオーラ ・タペレバ ・カムカム ・じゃがいも ・カボチャ ・キャッサバ ・トマト ・コウベマンテイガ ・ピーマン ・赤カブ ・ヤーコン ・アボボラ)、 果糖ブドウ糖液糖、イアソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維、植物発光抽出物、エリスリトール、リンゴ果汁、クエン酸、増粘剤(ペクチン:リンゴ由来)、ユッカ抽出物、香料、保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸ブチル)
※原材料の一部にヤマイモ・リンゴを含みます
以上の野草や果物等が含まれています。ヒアルロン酸も配合されています。
328酵素
詳細はこちら>>
イソマルトオリゴ糖、食物繊維含有デキストリン、植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳酸菌を含む)、黒糖、糖蜜、多穀麹末、クエン酸、リンゴ酸、保存料(安息香酸Na)、(原材料の一部に小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます)
以上の公式サイトで公表されている原料は少なめです。19穀の麹が入っているそうです。
ゆうこうせん
詳細はこちら>>
大根(福岡・熊本・北海道)・キャベツ(福岡・熊本)・ニンジン(福岡・熊本・長崎)・トマト(福岡・大分・熊本)・きゅうり(福岡・熊本)・じゃがいも(福岡・熊本・長崎)・さつまいも(福岡・鹿児島・熊本)・パイナップル(沖縄)・里芋(福岡)・かぼちゃ(福岡)・れんこん(佐賀)・ごぼう(福岡)・昆布(北海道)・レモン(和歌山・小豆島)・リンゴ(福岡・青森)・山芋(福岡)・生姜(福岡・高知)・パパイヤ(宮崎・沖縄)・スイカ(福岡・熊本・大分)・メロン(福岡)・あんず(福岡)・もも(福岡)・いちじく(福岡)・キダチアロエ(福岡)・スギナ(福岡)・ヨモギ(福岡)・菜の花(福岡)・あけび(福岡)・かりん(福岡)・イチゴ(福岡)・しいたけ(福岡・大分)・まくわうり(福岡)・とうがん(福岡)・せり(福岡)・みつば(福岡)・もやし(福岡)・クマザサ(福岡)・ぶどう(福岡)・ぐみ(福岡)・キュウイ(福岡)・梅(和歌山)・びわ(福岡)・きんかん(福岡・鹿児島)・つわぶき(福岡)・柿の葉(福岡)・しそ葉(福岡)・米(福岡)・大豆(福岡・北海道)・小豆(福岡)・はとむぎ(福岡)・粟(福岡)・キビ(福岡・北海道)・松葉(福岡)・杉葉(福岡)・桧葉(福岡)・松樹液(福岡)・杉樹液(福岡)・桧樹液(福岡)・すもも(福岡)・わかめ(福岡)
以上公式サイトで発表されている原材料です。産地まで公表されているので安心です。

※当サイト内運営者が独自に収集・調査し、まとめた口コミ情報です。メーカー様とは一切関係ありません。あくまでも参考用として掲載させて頂いております。

正しい酵素ドリンクの成分比較を

酵素ダイエットをいざ始めようというときに、酵素ダイエット初心者が困ってしまうのが酵素ドリンク選びです。酵素ダイエットを効率的に行うためには、自分に合った酵素ドリンクを探す必要があります。

酵素ドリンクの成分表を比較してみよう

数ある酵素ドリンクの中から自分に合ったドリンクを探し出すのは至難の業です。何を基準に酵素ドリンクを選んだらいいのかわからない人はたくさんいると思います。口コミ情報サイトを見たり、酵素ドリンクの売り上げランキングを見ることも一つの手ですが、酵素ドリンクの成分表を自分で比較すれば、より正確に良い酵素ドリンクを選ぶことができますよ。

簡単!良い酵素ドリンクを見分ける方法

成分比較ってめんどくさいという方のために、効率よく酵素ドリンクの成分を比較する方法をお教えしたいと思います!酵素ドリンクの成分表を比較するにあたって一番重要なのは、酵素エキスの入っている量の多さです。酵素を積極的に摂ることが酵素ダイエットのミソなので、酵素エキスが入っていれば入っているほど良い酵素ドリンクであるというワケです。

酵素エキスとはなに?

酵素エキスとは、成分表に「植物発酵エキス」、「野草発酵エキス」、「植物発酵抽出物」と記載されているものを指します。

成分表を見るだけでは、酵素エキスの入っている「量」まではわからないのでは…?と思いがちですが、法律で原材料は多く入っている順番に表記しなければいけないというルールが決まっているのです。その為、成分表の上の方に「植物発酵エキス」、「野草発酵エキス」、「植物発酵抽出物」という表記があるものが良い酵素ドリンクというわけです。

表記の順番が大事!?実際のベジライフ酵素液の成分表を見てみよう

実際に口コミ情報サイトで人気の「ベジライフ酵素液」の成分表を見てみましょう。ベジライフ酵素液といえば、漫画家の浜田ブリトニーさんが激ヤセに成功した酵素ドリンクとして有名です。ベジライフ酵素液の成分表には、「植物発酵エキス」の名が一番上に表記されています。つまり、酵素エキスが原材料の大半を占めているということなのです。

他の酵素ドリンクの成分表を見てみるとわかることですが、酵素ドリンクだからといって必ずしも酵素エキスの表記が一番上に記載されているわけではありません。同じ酵素ドリンクを語った商品でも、酵素エキスの入っている量は全く違うんですね。酵素エキスが多く入っている酵素ドリンクは、成分表をHPなどに大々的に出していることが多いです。

逆に、あまり酵素エキスが含まれていない酵素ドリンクは、成分表がHPのたどり着きにくい場所に隠されている場合が多いです。成分表を見れば、効果が高い酵素ドリンクが丸わかりなのです。どの酵素ドリンクを飲もうか迷った際は、成分表を比較してみてはいかがでしょうか?

酵素ドリンクのランキングもチェックしたい方はコチラ