• 失敗行動ベスト1
  • 失敗行動ベスト2
  • 失敗行動ベスト3

口コミ調査によると、これらの行動が酵素ダイエットに失敗する大きな原因である場合が殆どです!
意識を少し変えてみるだけでも成功率はだいぶ上がりますよ!

ありがちな酵素ダイエットの失敗行動詳細について

失敗行動酵素ダイエットはタレント、モデルと沢山の方が行っています。「痩せるなんて嘘、すぐリバウンドしてしまう、痩せたのは他に理由があるのではないか?」と思っている方は多いと思います。
酵素ダイエットは確実に痩せる魔法の飲み物ではありませんが、代謝をアップさせたり体調を整えたりと身体にいい成分は沢山入っているのでやり方次第で効果は変わります!
ただ、やりがちな失敗につながる行動を行うか行わないかが重要なポイントとなるのです。

失敗行動 その1:身体を冷やしている!

断食ダイエット中に身体をとても冷やしていませんか?
断食中はただでさえ食べ物を食べないので足先や手先が冷えがちです。デスクワークならひざかけをする、立ち仕事であればヒートテック等で下半身を温めるなど工夫をしてください。身体を冷やすと身体が危険を感じて脂肪を蓄えようとする働きを出してしまう可能性があるため必ず温かくしましょう!

失敗行動 その2:酵素ダイエット終了後すぐに沢山食べている

酵素ダイエット終了直後に終わった!と気を完全にぬいてドカ食いは絶対に避けてください!
効果がなくなる原因です。わかっていても衝動が抑えられないのであればせめてところてんを食べたり、ダイエット食品としての雑炊を食べたりして心を落ち着けてください。酵素ドリンクによる断食の後は非常に身体が吸収しやすい状態になっています。この期間に沢山食べると身体が蓄えようと頑張ってしまい、脂肪がつきやすくなります。

失敗行動 その3:普段通り動いていない

酵素ダイエット中だからといって、普段通り動いていない方がいます。特別な運動をしろとは言いませんが、例えば土日に酵素ダイエットでファスティングを行った際に1日中でかけもしないでぼーっと家でテレビを見ているだけで動かぬまま過ごすのは良くないです。それではせっかくの代謝もあがりません。普段通りに動いてこその酵素ダイエットです。身体を休めてばかりいないで、普段通りの立ち仕事や掃除等で構いませんから動きましょう!

この3つの失敗行動を守ればたいていの場合少しは体重が減るはずです。食べてないのに普段通りに行動する点においては特に難しいとは思いますが頑張りましょう!

>>酵素ダイエットの体験談はこちら
>>酵素サプリメントランキング
>>酵素ダイエット情報

失敗率が低い酵素ドリンクはあるのか?

インターネット上に書かれている内容はイマイチ信憑性がないと思う方も多いと思います。それに酵素ダイエットを行うにしても、酵素ドリンクのメーカーは大抵、「この酵素ドリンクは痩せる!」とは言い切れません。その理由は薬ではないということや確実は検証データがない場合があるためです。
ところが、ベルタ酵素は日本臨床試験協会(JACTA)という第三者機関とよばれる機関が、ダイエット試験を行い、肥満予防の効果として、医学雑誌に掲載されているのです。

→ベルタ酵素公式サイトへ

(下記の画像はベルタ酵素公式サイトより引用させて頂いている内容です。)
ベルタ酵素医学雑誌掲載

このベルタ酵素なら、酵素ダイエット中の失敗率も下がるのではないかと思いますので、できる限り成功率を上げたい方や、いまいち酵素ドリンクに信頼がおけないけれども酵素ダイエットの効き目を期待して飲んでみたいと思う方は、日本臨床試験協会が試験を実施したこの酵素ドリンクをおすすめします。
ベルタ酵素ドリンク