最近テレビや雑誌で話題の酵素ダイエットですが、ダイエットをしている人の中に酵素ドリンクやグリーンスムージー、酵素サプリメントを常用している人は多いと思います。また、そういった酵素に関連した商品を購入して食べる以外にも、普段の食事から率先して酵素を多く含んだ食事を摂ることを心掛けている人も多いのではないでしょうか。

しかし、この酵素なのですが、実は酵素が多く含まれたものを食べるというだけでは、うまく効果を発揮できていないかもしれません。みなさんは、ごはんを食べるときによく咀嚼してから飲み込むことを心掛けていますか?いくら身体に良い酵素を多く含んだ食べ物を食べても、よく噛んで食べなくては意味がないことが多いのです。

噛むほど消化酵素を節約

咀嚼で酵素の効果がUP

酵素は噛めば噛むほど効果を発揮しやすくなるんですよ。酵素は食事で摂る以外にも、実はわたしたちの体内にもともと存在しているのです。胃の中にある酵素は、消化を助ける役割があり、食事を消化すればするほど消費されていってしまいます。体内で作られる酵素は一生のうちで限りがあり、消化に悪い食べ物や、暴飲暴食を繰り返しているとどんどんその数は減っていってしまうのです。

そこで、食事から酵素を補給し、体内の酵素を助けてあげるのです。消化を助けるために酵素の多い食べ物を食べているのに、よく噛まずに食べては本末転倒ですよね。消化を助けるため…ということを念頭に置いてよく噛んで食べることを意識してくださいね。また、ごはんをよく噛んで食べると、唾液に含まれる酵素とよく混ざり合い、消化されやすい状態になって胃に送ることができます。そういった理由もあって、咀嚼することは酵素を補給し、節約するのに重要なことなのです。

酵素は結果的にダイエット&美容効果あり

酵素の役割は、消化を助けるだけにとどまりません。消化した栄養素を体内に届けたり、代謝を上げたりする役割もあります。消化がよくなると便秘が解消されますし、代謝が上がれば血行も良くなり、脂肪燃焼も多くされるようになり、ダイエット効果が期待できます。また、新陳代謝がよくなると、身体の中にたまった老廃物も多く排出されるようになるので、吹き出物が多い人は肌荒れが治り、美肌効果にも期待できるのです。

酵素のダイエット効果

酵素を効率よく摂ろうと考えるのならば、咀嚼はとっても重要です。酵素が含まれたものをがむしゃらに食べるのではなく、よく噛んで食べることをきちんと意識して食事を摂るように心がけてみてはいかがでしょうか?