疲れがたまっている時は酵素たっぷりスムージーを

疲れたまま生活をしているととてももったいないです。こんな時は元気をチャージしてくれるこそスムージーをお勧めします。
仕事とプライベートとで忙しく、でも毎日を充実させたいけれども疲れが溜まって元気が出ない時がありませんか?
そんな時は、スムージーで皮をチャージするのが1番!
酵素ダイエットで疲労回復できるちょっと意外と思うかもしれませんが、梅干しや長芋入れたスムージーが疲労回復にオススメです。梅干のクエン酸や、長芋のねばねばの成分が香草たっぷり含み、疲労回復に効果的です。疲れている時、やる気を出したいときはやはりブドウ糖が必要です。そして、少し眠くて仕方がないときは、カフェインも一緒に摂取すると良いでしょう。いろいろ組み合わせて酵素たっぷり吸収して疲れがたまらない生活を送ってほしいと思います。

疲労回復と元気をチャージできる酵素成分たっぷりの酵素スムージー

疲労も酵素の力で吹き飛ばしたいとき、そんな時はプラムと葡萄を混ぜた酵素スムージーをお勧めします。この組み合わせは、グリーンスムージーにはなりません、レッドスムージーと呼ばれる種類になります。
作り方は簡単。
プラムを1個と種無しのぶどう、ミネラルウォーターをミキサーに入れられるだけ入れます。このとき、ミネラルウォーターは大体100ミリリットルから150ミリリットル位にしてください。後はミキサーで混ぜるだけ。とても美味しく甘酸っぱくゴクゴクと飲める酵素スムージーが出来上がります。

このスムージーは、プラムとぶどうに含まれるクエン酸で疲労の回復を助けながら、ぶどうのブドウ糖がエネルギーを補います。また、生の果物に含まれる酵素の力で体調もスッキリ、疲れた胃腸にも優しく効果を発揮してくれます。
高さは、グリーンの野菜に多く含まれる物質ではありますが、このような果物に含まれていないわけではありません。野菜が少し飽きてきたときや、甘いものが欲しいとき、ブドウ糖を摂取したいなと思ったときにはぜひ果物のスムージーで、酵素と合わせてビタミンCやクエン酸を摂取することもお勧めします。