お酢が身体に良いことは研究結果でも明らかにされている

酢と酵素の相乗効果酢は世界中で愛されている発酵食品です。日本などのアジアだけでなくイギリスでもフィッシュ&チップスにビネガーをかけてたべる文化がありますよね。酢には酵素活性化の働きがあるので酢漬けや酢の物のメニューはぜひ積極的に取り入れていってほしいと思います。
酢は身体の酸化を防ぐ助けになってくれるのでとても酵素活性化や酸化防止の効果は高いです。酢は疲労回復効果や、血糖値の上昇を下げる効果もあり、なんと毎日大匙1杯の酢を続けて摂取すると血圧が下がるという研究結果まで研究者が出しているそうです。

酢の食べ方や使い方

酢の使い方は色々あります。ラーメンが食べたくてどうしても我慢できないときにも酢を沢山かけて食べるのは良いことですよ。酢飯は身体によいということをお婆さんから聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか?酢飯が身体に良いと言われる理由は、お米に酢を掛けて食べることにより消化しやすくなるためです。お酢は酵素活性化につながるため消化が良くなるのです。そのため昔から酢飯は身体に良いとされているのです。ラーメン屋さんにも酢がおいてあるのは不思議ではないでしょうか?酢は好みで置いてあるようですが、実は好みからはじまったものではなく身体によいからということで置いてあるのかもしれませんね。もともとなぜラーメン屋さんに当然のように酢が置いてあるのか理由はわかっていません。

酢は調味料だけでなくドリンクに活用するのも良いですね。今は酢の飲み物が沢山販売されていますし、東京駅にも「お酢バー」があるほど人気を誇っています。
流行りは飲む黒酢ですが、パックにはいった酢のドリンクを購入すると非常に高額ですから、500円程度で売っているリンゴ酢などを買ってきて牛乳やソーダ水に混ぜて食べるのもとても良いと思います。時々生野菜サラダを食べる際に、お酢とオリーブオイルをドレッシングとして野菜にかけて食べている方がいますがこれもとても良い事です。酵素たっぷりの食事にさらに活性化させてくれるお酢を加えるのですからこんな良い食べ物はありません。
お酢は本当にたくさんの食べ方があります。
今酵素ドリンクに「黒酢入り」などをうたう酵素販売メーカーがありますが、なぜだかご存知でしょうか?
自然にナチュラルに摂取された酢にはアミノ酸やクエン酸が沢山含まれているのでとても酵素と相性がよく活性化されるためです。もしより良い効果を得たいのであれば、お酢入りの酵素ドリンクを購入するのも良いかもしれませんね。