水の摂取は最も安上がりで、即効性が非常に高いデトックス方法です。水分の摂取量が少ないと体内で発生する老廃物や外部からの有害物質を体外に運び出すことができなくなります。水分の摂取が滞ることで、むくみや体脂肪の蓄積、皮膚や筋肉のたるみなどにかかわりますし、代謝の低下や偏頭痛にもつながってしまうのです。
水を十分に摂取してどんどん体外へ流しだすことが、デトックスの基本となります。
このデトックスの基本は、ダイエット中だけの話ではありません。
普段から水分を沢山摂取することをこころがけていき、体内の老廃物を少しでもためないようにすることが大切です。
水分摂取はデトックスの基本

朝起きたらすぐに水を飲もう

朝起きたら、すぐにグラスに1~2杯のミネラルウォーターを飲みましょう。寝ている間の代謝によって体内には沢山の老廃物がたまってしまっているため、これらをスムーズに排泄してしまうためには、この朝に飲むグラス1杯程度の水が非常に重要となるのです。
このお水を飲むことで排泄できる力は非常に大きいと言われています。
さらにこの朝に飲む水の中に、レモンの汁を絞って入れてみるのはいかがでしょうか?レモンをいれることでビタミンが摂取できるうえに、朝の気分もスッキリと爽快になるのでおすすめです。

身体が1日に必要な水の量

朝だけ水を飲めばいいわけではありません。昼にもお水を摂取しておくと良いでしょう。
腎臓の負担を軽減し、スムーズな排泄を促すためには1日に1リットルから2リットル程度のお水を飲むことが良いとされているため、多少トイレが近くはなりますがお水を沢山飲んでみると良いでしょう。

水分補給とともに深い呼吸を取り入れることも

呼吸
呼吸は、酵素を取り入れるために空気を肺に送り込み、必要のない二酸化炭素を体外に排出させるためにとても有効的な方法です。深い呼吸運動は、ガスを交換するばかりではなく、呼吸ポンプとしても働くため、ゆっくりと深い呼吸をすることでリンパ液を静脈へ戻したり、静脈血を心臓へと戻すこともできるようになります。老廃物の運びだしも非常にスムーズになるため、血液の浄化もすすむでしょう。
朝起きた際にお水を飲み、そしてお腹に力をいれて深い呼吸をすることでかなり体調は良くなるのではないかと思われます。沢山の酸素に新鮮なお水が体内にあると、酵素の活性化だけではなく、他の細胞も活性化されることは間違いないでしょう。