置換ダイエットで最も良い効果をもたらすのは、夕食を酵素ドリンクに置き換えるという方法です。朝食や昼食よりも夕食を置き換えたほうがダイエットには効果的であるということはすぐにわかることですよね。でもやはりせっかく置き換えダイエットを行うのであれば、是非夕食の置き換え以外の食事で、朝食だけでも構わないのでヨーグルトのような食事を食べるとビタミンやミネラルを沢山摂取でき、さらに酵素も大量に摂取することが出来るのでとても良いでしょう。
置き換え酵素ダイエット

酵素での置換ダイエットの際におすすめの朝食

置換ダイエットの際にも腸内環境を整えて、免疫力をアップさせるのにヨーグルトはとても役立つ食材です。ヨーグルトは乳酸菌がたっぷりでこれらが腸内の善玉菌の格好のエサになるためどんどん増殖してくれるのです。ヨーグルトはもちろんそのまま食べるだけでもよいですが、できれば無糖のヨーグルトにすりおろしたフルーツを混ぜて食べるとさらに良い効果が期待できます。
果物はすりつぶして摩擦が起きれば起きるほど、酵素の量が増えます。ですからすりつぶしを行うことは非常に良い事なのです。果物に含まれる酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維などがヨーグルトに沢山溶け込んでいるのでこれらの栄養素が無駄なく簡単に、しかも美味しく摂れるのが嬉しい限りです。果物はなぜすりつぶすと酵素が増えるかというと、もともと果物が持っている酵素がフルーツの細胞壁をすりつぶすことで壊すために、酵素がより活性化するのです。リンゴ、イチゴ、メロン、バナナ、スイカなどどんなフルーツでも構わないので好みのフルーツを選ぶのが良いでしょう。(この時にドライフルーツは選ばないでください。高温加熱処理をされている市販のドライフルーツが多いためです)

糖分の少ないヨーグルトに、自然な甘みや酸味があればとても美味しく食べることができるでしょう。しかもフルーツは酵素がたっぷり含まれていますからとても良いです。特に良いのは熟れ過ぎ位に熟れている果物が良いでしょう。バナナなら少し皮が黒っぽくなるほどに熟れたもの、リンゴならば採ってから日が経って少し赤味が増しているものが良いといえます。

酵素ドリンクでの置換ダイエット中に朝ごはんを食べる習慣のない方は、このヨーグルトを試して頂きたいと思います。このパワーたっぷりのヨーグルトを食べることで身体には非常に良いですし、酵素ドリンクでの置換ダイエットも酵素摂取量が増えて効果が高くなりますよ!