わたしたちが健康であるためには酵素が欠かせません。酵素はここ最近ダイエットに効果があると話題になっていますが、実は、私たちが普段普通に生活するのに色々な働きをしてくれています。

わたしたちの体内には酵素がもとから存在しており、それらの酵素は、わたしたちの消化・吸収を助けたり、代謝を高める重要な役割を果たしてくれています。「なんだか最近疲れがたまっているなあ…」とか、「やる気がでないなあ…」という漠然とした体調不良はもしかしたら酵素不足が原因かもしれません。

酵素不足になりやすい一番身近な原因は睡眠不足!?

酵素は、年齢とともに量が減るほかに、わたしたちの不摂生でも減っていってしまいます。暴飲暴食や、ストレス、飲酒、喫煙などでも酵素は大量に消費されてしまうのです。

睡眠不足

そして、一番酵素不足に陥りやすいのが、睡眠不足です。酵素はわたしたちの体内で日々作られていますが、酵素が一日の中で一番多くつくられるのが夜寝ている時なのです。わたしたちの身体は寝ている間に身体の疲れをとったり、病気やケガを治したりします。寝ている時間が短いと、当然それらの活動が行われる時間も短くなり、身体に疲れが蓄積され、不健康になってしまいます。

夜更かしすると疲れがどっと出てしまうのは、眠れておらず眠たいからというだけでなく、睡眠中に行われる疲労回復や、身体の修復、酵素の製造がストップされてしまっているからなのです。

体内の酵素を無駄にしないためにも睡眠をとって生活習慣を改善!

酵素が不足すると、消化機能が下がって便秘になってしまったり、新陳代謝が悪くなり、肥満などの生活習慣病のもとになってしまいます。ダイエットや健康のために酵素ドリンクや酵素サプリメントを常用している人も多いと思いますが、まずは食事からとる酵素だけではなく、体内で作られる酵素にも気を使うべきです。

生活習慣を改善

食事から摂る酵素は、あくまで体内の酵素を助ける補助の役割ですので、体内の酵素を大切にしなければいけません。「ダイエットで酵素ドリンクを飲んでいるけれど、あまり効果がでないなあ」と考えている人も多いと思います。飲んでいる酵素ドリンクや、酵素ダイエット自体が体質に合っているかどうかもあると思いますが、それはもしかしたら、睡眠不足に原因があるのかもしれません。

酵素を食事から摂ることも、もちろん重要ですが、まずは、酵素不足に陥りにくい生活を心掛けるべきです。酵素不足にならないためには、暴飲暴食や喫煙・飲酒などの不摂生を控えるだけでなく、寝不足に注意するように心がけてくださいね。